よみがえるザンブロンゾ

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://sendai.areablog.jp/sanvuronzo

仙台市急患センター、深夜に1時間の診療中止

 仙台市若林区の仙台市急患センターが、試験的に午前3〜4時を医師や看護師の休憩時間として診療を中止しているそうです。

 この決定に反発した一部の看護師が医師の協力を得て、独自に受け入れを継続していると言う事です。

 センターを運営する市救急医療事業団は、診療を中止する理由を「平日深夜に休憩が取れておらず、確実に休めるようにするため」と説明しています。しかし、「初期救急医療を受ける機会」が減少することを懸念する声もあり、一部の看護痔が自主的に業務を続けています。

 医師も看護師もしっかり休息をとるべきです。残業続きで寝不足の医師に診断して欲しいとは思いませんし、ましてや外科手術を受けるのは。命を預かる職業だからこそ、常にベストコンディションでいて欲しいと思います。

 と言って診療が中止されるのも困る。これは十分な人数を確保して、交代制で休息をとりながら業務が停止しないようにするべきで、そこは運営側が対応しなければいけない事でしょう。


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://sendai.areablog.jp/blog/1000096636/p11672791c.html
その他 トラックバック( 0)

■同じテーマの最新記事
仙台空港に大友克洋さんのレリーフ
  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
ブログイメージ
ザンブロンゾ
プロフィール

前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 11月 次の月へ
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 1 4105
コメント 0 0
お気に入り 0 1

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

足あと

最新のコメント

おすすめリンク