青空がまぶしい

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://sendai.areablog.jp/oceanblue

東北歴史博物館のイベント

昨日、多賀城にある東北歴史博物館で催し物があり、子供にせがまれて行ってきました。
東北歴史博物館では展示のほかに、1年に何回かこういった体験型のイベントがあって、勾玉作りをしたり、砂金採りをしたり、丸木舟に乗ってみたり・・・といろんなことが体験できたりする。
中には有料のものもあるけれど、1人あたり数百円程度なのでリーズナブル。
他ではできない体験も多いので、以前は何度か行った事があった。
ただ、ここ最近はイベントの内容は変わらなくて、以前もやったことのあるものばかりだったので、足が遠のいてしまっていたんだよね。
ところが今回、子供が学校で配布されたプリントをみたら、イベント内容が丸ごと一新されていて。
なので子供も行ってみたい、と言いだし、じゃあ行ってみようかとなった次第。
9時半開場なので、9時過ぎくらいに行ったのだけど、毎回のことながら結構な列(^_^;)
イベントの中には定員制のものもあるので、定員制プログラムに参加したい人は早めに並ぶんだよなあ・・・。
我が子の場合、プログラムの回数自体が多めだったし、1回あたりの人数も多い「漢字はんこ彫り」だったので、9時過ぎに並んでも余裕だったけど、土笛作りあたりはすぐに定員に達したみたい。
漢字はんこは40分くらいのワークショップなんだけど、私にとってははんこ=彫刻刀で時間をかけて彫るというイメージだったので、そんな短時間で終わるの?と疑問だった。
でも実際は、表面がとても柔らかい特殊な石を使って彫るもので。
石の表面に好きな漢字や、漢字の成り立ちになった絵などを転写したら、あとはその線を釘でなぞっていくだけ。
それだけでもガリガリ削れて、これが結構面白い(笑)
まあ釘なのでそれほど深く彫ることができず、はんこをきれいに押すにはちょっとコツがいるのだけど、それでも最終的にはきれいに字が浮かび上がって感動♪
小学生の子供でもきれいにできたので、これはいいイベントだなーと思った。
ちなみに今回のイベントは全部無料。欲を言えばもうちょっと定員制プログラムの枠に余裕を持たせてほしいけど、また数ヶ月したらやるだろうし、次の楽しみとして取っておこう(笑)


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://sendai.areablog.jp/blog/1000103720/p11553141c.html
日記 | コメント( 0 )
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
最終戦
3位確定(>_<)
レインコートの話
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
ブログイメージ
抜けるくらいの青空がすき
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 11月 次の月へ
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 17 12076
コメント 0 8
お気に入り 0 1

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

おすすめリンク

キーワード