青空がまぶしい

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://sendai.areablog.jp/oceanblue

あってはいけないミス

おととい、大崎市内全域の防災無線から「ミサイルが着弾するおそれあり」という誤情報が流れたというトラブルを知って唖然としてしまった。
私は大崎市内在住ではないのでそういったトラブルはなく、ニュースとして知ったのだけれど、もしそんな情報が自分の街の防災無線で流れたら・・・と想像しただけでゾッとした。
ニュースによると、誤情報が流れたのは午前8時28分。
全国瞬時警報システムと連動時の動作を確認するための試験放送だったらしいのだけど、試験放送モードへの切り替えは5分後に自動的に通常モードに切り替わる仕組みだったそうで。
つまり、試験放送モードに切り替え→5分経過後、通常モードに切り替わる→それに気付かず、試験放送を実施→誤情報が防災無線を通じて拡散・・・という流れだったみたい。
すぐにミスに気付き、最初の放送から6分後には「試験放送だった」と訂正情報を断続的に流したらしいのだけど、誤情報が流れたのは午前8時28分。
通勤している人はとっくに外に出ていただろうし、子どもはすでに学校に登校していたはずの時間帯なので、パニックの度合いは推して知るべし・・・。
しかもよりにもよって、今の時期にミサイルの着弾を試験内容にするとはね・・・。
連日北朝鮮によるミサイル発射のニュースが流れていた矢先のことだから、みんな信じてしまっただろうなあ・・・。
もちろん、訂正があった後も市には問い合わせや抗議の電話が殺到し、クレームは600件以上に上ったみたい(汗)
それも当然で、もし私も同じような誤情報を流されたら怒り心頭だな。だって子供たちは登校した後。学校はもともと避難場所になっているから、家にいるよりむしろ安全かとは思うけれど、それでも気が気じゃないもん。
ミスは誰にでもあることだけれど、今回は単なるミスでは済まされない。だいたい通常モードに切り替わったことなんて確認すればわかることなのに・・・職務怠慢だよね(ーー;)


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://sendai.areablog.jp/blog/1000103720/p11591225c.html
日記 | コメント( 0 )
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
チェックが甘い
次回があるなら・・・
六魂祭のトラウマが・・・(汗)
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
ブログイメージ
抜けるくらいの青空がすき
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 6月 次の月へ
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 3 11321
コメント 0 8
お気に入り 0 1

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

おすすめリンク

キーワード