humility

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://sendai.areablog.jp/humility

貧賤夫妻百事哀

我們在生活中經常聽到一句話是“貧賤夫妻百事哀”,形容經濟困難的夫妻會經常因為錢財爭吵,發愁,影響夫妻之間的感情。但這並非詩的原意,這是後人進行的曲解,全詩另有深意!

這首詩是唐代詩人元稹創作的《遣悲懷》(其二),全詩如下:
昔日戲言身後意,今朝都到眼前來。
衣裳已施行看盡,針線猶存未忍開。
尚想舊情憐婢僕,也曾因夢送錢財。
誠知此恨人人有,貧賤夫妻百事哀。

這首詩大概意思是說:想當年咱倆開玩笑討論身後的事,今天都成為沉痛的回憶浮現在眼前,你生前穿的衣服已經快施捨完,只有針線還保存但不忍心打開,我仍然戀著舊情更加憐愛你的婢僕,也曾經夢見你給你送去錢財,我知道死別之恨世間人人都有,但共患難的夫妻死別更是悲哀。

這首詩有必要在說一下,這是詩人為了悼念死去妻子的詩,詩人通過寫日常生活中引起哀思的幾件事,來表達對妻子的思念,而對於最後兩句“誠知此恨人人有,貧賤夫妻百事哀”並不是說夫妻貧困,艱辛度日,為錢發愁。末句成為千古名句主要是說明對於貧賤共患難的夫妻來說,一旦生死永別,就顯得更加悲涼。

所以這句名句主要是悼念亡妻的,用在目前夫妻生活困難顯然不合適,因此,下次如果在有人信誓旦旦說“貧賤夫妻百事哀”,你大可痛快的批判他的無知。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://sendai.areablog.jp/blog/1000197843/p11678872c.html
隨筆 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
健康作息時間表
7點21分是最佳起床時間
留一點專注的時間給孩子
  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
ブログイメージ
funny
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 11月 次の月へ
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 3 526
コメント 0 0
お気に入り 0 0

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

最新のコメント

おすすめリンク

キーワード